2010年04月23日

ギョーザ中毒で日中警察会議(産経新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、日中警察当局による情報交換会議は21日、警察庁で初日の協議を行った。警察庁側は、逮捕された呂月庭容疑者を犯人として特定した中国側の捜査経緯や「メタミドホスを注射器でギョーザに混入した」とする供述、押収された注射器などの証拠について詳しく説明を求めたとみられる。22日も同庁で協議を継続する。

男児ポルノ、元被害者の少年4人が撮影加担(読売新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
うつ病対策、法改正含め検討=全国的増加に対応−長妻厚労相(時事通信)
純金や銀のミニチュアかぶと展示販売(産経新聞)
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画−厚労省(時事通信)
posted by cumbsd6vlb at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。