2010年01月20日

バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)

 14日午前8時15分ごろ、埼玉県所沢市南永井の道路舗装業「日本道路北関東支店」のアスファルト製造工場内で、同社社員の木村浩由さん(40)がアスファルト運搬用バケットと柱の間に胸を挟まれているのを同僚の男性が見つけ119番通報した。現場で木村さんの死亡が確認された。

 所沢署の調べでは、木村さんが挟まれていたのは地上約3・4メートルの場所。工場はオートメーションで、木村さんは施設の保守担当だった。

 14日午前8時ごろ、バケットが動かなくなる不具合があったことから、木村さんが1人で柱をよじ登って修理しようとしたところ、バケットが動き出して挟まれたらしい。

【関連記事】
車にひかれたイノシシ暴れ、警官が射殺 かまれて2人軽傷 金沢
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京
作業台と天井に挟まれ男性死亡 札幌の市場、清掃作業中
女性の両脚に手を挟まれ…痴漢容疑のNHK職員御用
体が抜けない! 店侵入男、換気窓に挟まり御用

新たな新型インフルに予防接種法で対応―厚労省方針(医療介護CBニュース)
富士重工、防衛省を提訴…ヘリ発注打ち切り(読売新聞)
自民比例定年制、山崎派が撤廃を強く主張(読売新聞)
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら−自民(時事通信)
<癒やしロボ>介護に活躍 呼び掛けに反応、お年寄り笑顔(毎日新聞)
posted by cumbsd6vlb at 04:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。